スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほほえましい思い出

わたくしの一人息子について。

幼稚園の頃、毎日大泣きして登園してました。幼稚園がいやなわけではなくて

わたくしと離れるのが嫌で。毎朝毎朝。泣きわめく息子の手を持って 引きずりながら

バス乗り場に行ったこと多数。 バス通園をあきらめ 送り迎えにしたところ

今度は 教室前から玄関まで 見事な逃走劇。出口付近で 先生に捕獲されたこと多数。

そんな息子もだんだんと泣く回数が減り 無事卒園。


そして 小学校に入学。 

一年の一学期の間 わたくしと毎朝泣きわかれ。ピークのときには 毎朝学校まで

一緒についていってました。あのころは 大げさな話、出口のないトンネルにいるような

気分でした。 周りの子は ふつうに毎日登校しているのに なぜわが子だけ!??

わたくしの育て方が悪かったの?愛情が足りないの??

結構 悩んでおりました。(幼稚園同様、学校が嫌なわけではなかった)


夏休みに入り 二学期が始まると なぜでしょうか?全く泣かなくなり 毎朝元気に

「いってきま~す!」と振り返りもせず 飛び出していくように。

そして 現在に至っています。

あの頃のことは 今では ほほえましい思い出になっています。当時は悩んでいたのに。


もしあの頃の息子とわたくしと話せるなら 「大丈夫だよ」って言ってあげたい。

どうしても まわりと比べてしまって どうしてわたしだけ?とか どうしてわが子だけ?って

思ってしまうけれど、人それぞれ。普通や平均なんて本当は ないんですよね。



わたくしの好きなかたのブログの記事を読んでいて こんなことを思い出した あつすけでした。


読んでくださって ありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あつすけ

Author:あつすけ
中学生の一人息子と同級生の夫と暮らしてます。ネガティブすぎて定期的に自爆します。転職をアホみたいに繰り返してきましたが、もうしない!!はず。

FC2カウンター
訪問有難うございます
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。