スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場体験その2~退職までのカウント3

昨日は もうひとりの採用候補者が 職場体験に来ました。



昨日の方は ため口ではありませんでした。

接客業の経験があるらしく、受付や会計も スムーズでしたので

きっと大丈夫だと 思いました。



採用となれば わたしとSさんで 教えていく形になるのだと思います。


Kさんは わたしがひとりで教えて、引継ぎに三か月はかけて欲しいと言ってみえますが

それを受け入れることはできません。


引継ぎは確かに 長い方がいいでしょう。

わかります。







でも一か月で教え込もうと思ってます



確かに厳しいかもしれません。


医療機関の接遇について。

レセコンについて。


この二つの基本を 応用が利くように 引き継ごうと決めてます。


業務終了後に時間を作って マンツーマンで教える日が必要です。

それプラス 業務中に びっちりついて教える必要もあります。


なんのこっちゃわからないとおもいますが

私の中では 引継ぎの形が みえています。


応用が利くように 基本をしっかり教える。

これが大事です。


新人さんお二人が 不安にならないように 丁寧に 教えていこうと

思っています。



ミーティングで 問題点を指摘してから

UさんやSさんの デリカシーのなさが いくらか軽減しました。

間に合ってよかった。


今回の新人さんは SさんやUさんに しばらくは違和感を持たずに

済むかもしれません。



わたしの退職日は 来月いっぱいの予定でしたが

もう少し 早まるかもしれません。



実は最近 夜眠れないのです。

そして毎日おなかをこわしています。


わたし、少々 精神的に参っているようです。


病気じゃないから 踏ん張ろうとおもえば 来月いっぱいまで

踏ん張れると思います。



でも 自分のことを 大事にしたっていいじゃないかって

思い始めてます。


この二年ちょっと、思えば ずっと 職場の為にって思って

職場に合わせすぎていたことに 気づきました。


休む日も 職場のことを考えて 自分の都合じゃなくて

忙しくない日を選んで その中で 休みをもらう。

そんな二年ちょっとでした。


働くということは そういうものだとはわかっています。

パートだからとか 正社員だからとか 関係ないと思います。


でも もう 疲れました。



大げさな言い方ですが 心が悲鳴をあげています。



引継ぎが中途半端にならないように 努力しますが

KさんやSさんが満足する引継ぎができるかは 正直わかんないです。


でも 経営者であるSさんが トップとして 上司として

新人さんを育てていく義務もあると思います。

わたしがひとりで することじゃないはずです。

いくら 能力が低い(失礼!)とはいえ 経営者なんですから・・・



あ~ 罰当たりそう。

でも ここでくらい 本音を吐き出したい。




読んでくださって ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あつすけさん、ずっとブログを拝見していましたが、初めてコメントします
どうぞ、ご自分の身体を一番に考えてあげて下さい。
私も前の職場で休みも気をつかい、ボロボロになりそうで辞めました。
正直、仕事は誰かがやれますが、自分は一人です。
家族や自分を大切にして当然です。
いつも応援しています。

No title

あつすけさま
わたしも、ずっっとROM専でしたが、はじめてお邪魔します。
先月まで調剤事務パートでした。
あつすけさんより、ずっと楽な職場でしたが、離職しました。
どうか、お体お大事に。きっと良いご縁があります。

ゆいさんへ

コメントありがとうございます。

わたしはいつも変に気を使うところがありまして
本当に面倒な性格です。

その気遣いが不正解だったりすることも多々あります。

応援してくださって ありがとうございます。

ゆうりんさんへ。

コメントありがとうございます。

ゆうりんさんも離職されたのですね。お疲れ様でした。
お互い 良いご縁に恵まれますように!(^^)!
プロフィール

あつすけ

Author:あつすけ
中学生の一人息子と同級生の夫と暮らしてます。ネガティブすぎて定期的に自爆します。転職をアホみたいに繰り返してきましたが、もうしない!!はず。

FC2カウンター
訪問有難うございます
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。