スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡。

パートと家事の両立。


わたし、自分はそれなりにできていると思ってました。

最低限の家事はしていると。


夫の求める両立とは  

疲れ果てたり イラつかないで

夫が不快に思わない態度で 家事ができること。


家族の予定にあわせて 休みをとれること。


これができてはじめて 両立ということだそうです。


わたしは ただ こなせればいいと 思ってました。

わたしのイライラで 夫が不快だったとは・・・

↑わたしは どんだけ 態度が悪かったんでしょうか。

 あまり自覚症状がないのが こわい。




さて 話はがらっと変わります。


昨日 息子の通院日でした。

息子は去年の5月に ある病気の疑いがあることがわかり

ずっと経過観察してきたのですが

なんと


すっかり治っていました。

先生も 「なんで?」と 驚いてました。



診断されてからずっと その病気に良いといわれることは

できるだけやりました。


でもそれは あくまでも 進行しないようにというつもりでした。


昨日の診察で 進行どころか 症状自体が消えていると・・・



奇跡なんて 信じてはいませんでしたが

この世の中には 理屈では説明できないことが本当にあるんだなと

実感しました。


本当によかった。安心しました。




明日は 地区委員の引き継ぎ会があるので またまたオフです。

部長や副部長の役を おそらく くじ引きで決めますが

こんなラッキーなことが あったんだから

当たっても仕方ないなって 思ってます。

わたしにできることは できるだけやります。運命だと思って。



読んでくださって ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あ~よかった~~!!!
記事を読んでついついそう声に出してしまいました。

よかった、本当によかった。
あつすけさん、嬉しいね(´;ω;`)

家族の健康があれば、何があってもへっちゃらさ!
あつすけさんの思いのまま、心のまま、自信を持って突き進んで下さいね!

No title

あつすけさん、こんにちは!
わぁ~おめでとうございます!!
良かったですね!!
私も病気が発覚した時、母が毎日お参りに行ってくれました。
この事は後になって知るのですが、母がどれだけ胸を痛めていたかと思うと病気になって申し訳ないと思いました。
母は私に「ごめんね、病気の体に産んでしまって」と謝りました。
母は少しも悪くないんですが親はこんな風に思うのですね。

家族の健康が一番!鬼に金棒な事だと思うのですよ。

ブルーさんへ。

コメントありがとうございます。

ほんとによかったです!(^^)!
幸せって こういうことかなって思いました。

大殺界が終わってから なんだかとてもハッピーです。


さよなら38さんへ。

コメントありがとうございます。

家族の健康が一番!
その通りだと思います。
健康であることが当たり前で、いろんなものを欲しがりすぎて・・・
ちょっと反省する自分もいたりします。 

さよなら38さんのお母様のように、わたしも毎日祈ってました。
寝付いた息子の背中をさすりながら
「大丈夫、きっと大丈夫」と。
夫や息子には内緒ですが^_^;
プロフィール

あつすけ

Author:あつすけ
中学生の一人息子と同級生の夫と暮らしてます。ネガティブすぎて定期的に自爆します。転職をアホみたいに繰り返してきましたが、もうしない!!はず。

FC2カウンター
訪問有難うございます
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。