スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一大決心。

お盆休みに 夫といろいろ話す時間がたっぷりとれたわたくし。



息子の夏休み中の 水・木曜日のどちらかは

家族でお出かけしています。



そして出先で見かける光景。






年の離れた兄弟姉妹の ほほえましい姿。





息子と同じくらいの子が

下の子の手を引いて歩く姿に釘付けになるわたくし。









あ~ やっぱりもうひとり子供がほしい。

痛感。








そんな気持ちを 夫に報告したら









夫も同じ光景に 釘付けになっていたとのこと。



意外だった。









このご時世 家族を養う責任を考えると

息子一人で 精一杯ではないかと

言っていた夫。←わたくしも激しく同意している。


わたくし達夫婦は 子供を大学まで出し 自立させ

自分たちの老後の資金準備もちゃんとすることまでが

子供への責任だと思っている。

大学は強制しないけれど

子供が進学したいのに 経済的に無理というのはちょっと

いただけない。(あくまでもわたくし達夫婦の考え)




そういう意味で 一人が限界ではないかと。











今までも 何度となくこういう話し合いはしてきた。








でも今回は 違う結論に到達。











避妊をやめて 授かることに期待してみようと。














確率はほぼゼロに近いんですけどね。














もし授かった時のことも

夫と二人で妄想。












とりあえず わたくしは クビになるまで仕事を続ける。






もし運よく クビにならずに仕事を続けれられたら

産前・産後休みをもらって 復帰する。←可能性は期待できんけど。





生後2ヶ月から預かってもらえる託児所が

職場のすぐ近くにある。

そこを利用する。週二回で 月17000円ほど。








まあ クビになる可能性大なので

そのときは

子供がある程度の年になるまでは うちにいて

その後 お掃除パートに戻る!!
要は どういう形であれ 仕事を持つということ。

↑これが絶対条件!!!!
 そうしないと わたくし達が思う「親の義務」が果たせない。







ここまで妄想すると

なんだか実現できるような気がしてくるから不思議。













何度も言うけれど

授かる可能性は ゼロにひとしい。




でも

ゼロではない可能性にかけてみることにしました!!!!










以上 自分の気持ちの整理の為の覚書でした。







読んでくださって ありがとうございます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村



追伸

親の義務がなんなのか?というのは

ひとそれぞれ考えが違うし 

わたくしの考えを全部書ききったわけでもないので

批判は勘弁してください。お願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたりまえの暮らし…。

あつすけさん 毎日がんばってるね!
あたしんちの子どもは年子の兄妹だったんですけど無事成人しました。
もちろん 今でもあたしたちお金ないし老後はどうしよう…。って感じなんですが。大学とかは奨学金もあるし心配しないで。うちの子たちは2人とも高卒で就職しました。なんとでもなるから!お仕事しっかりね!仕事増やしてもいいんじゃない?

No title

あつすけさんへ
私も、マイホームを建てた時に、色々将来の事生活の事を考えて子どもはひとりと決めたのに、公園で兄弟姉妹たのしく遊んでいる風景を見て、うちの子が一人で遊んでいるのを見て、もう一人ほしいと強く願い夫にはなしたら夫も同じ考えだった・・・・・そのときを思い出しました。
あつすけさん夫婦の 願いが 叶いますように!
ren

No title

あつすけさん、こんばんは。
今日は日曜日だからブログの更新はないと思いながら寝る直前にお邪魔してしまいました~。だってあつすけさんのブログ好きなんです。
わぁ~ご夫婦関係まで癒されます。素敵なご家族ですね。
また新たな決意を心に持って過ごされるあつすけさん、応援させて頂きます!!
毎日猛暑ですね。体調管理に気をつけてお互い無事夏を乗り切りましょうね。

応援します。

今日のあつすけさんの日記は、
きらきらと輝いていますね。
タイトルを読んだだけで、もしや・・・?と
ピンときたわたしです。

とってもすてきな決意だと思います。

わたしは息子がもう高校生なので、
自分の年齢もそうだけど、
今からもう一度子育てをする勇気がありません。
息子が小学生のうちに、思い切るべきでした。

だから、あつすけさんの決意、心から応援しますよ!!

万が一、授からなかったとしても、
わたしのように、勇気を出さないで年を経てしまうと
後から後悔ばかり残ります。
そんな思いはあつすけさんにはしてほしくないですから。

わたしも、あつすけさんの考え方に同意です。

息子に老後の負担をかけたくありませんから、
老後の資金もしっかり貯めなくちゃ。。。って思ってます。
プロフィール

あつすけ

Author:あつすけ
中学生の一人息子と同級生の夫と暮らしてます。ネガティブすぎて定期的に自爆します。転職をアホみたいに繰り返してきましたが、もうしない!!はず。

FC2カウンター
訪問有難うございます
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。