スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子のいぼと期末テスト。

息子の足裏にできた ウイルス性いぼ。

木酢液クリアを 塗り続けていたら なんと きれいさっぱり消滅しました。

あの痛い 液体窒素の治療は いったいなんだったのでしょうか。

正直言って 効果を期待していなかっただけに 嬉しさも倍増ですわ。


そんな息子は今週 期末テストです。

頑張って 勉強してますよー。もうね それだけで 十分。

教科書トレーニングという 昔からある 問題集を ひたすらといてますよ。

進研ゼミはもう やめようかなあ。息子には こっちのほうが あってるみたいだから。


たとえ結果がだせなくても きっと高校受験本番のための 実力にはなっているはずだからね。

偏差値も大事だけど やりたい部活があるかとか うちから通いやすいかとか

そういうことも選ぶ材料にしてね。

ああ、息子は可愛いなあ。


読んでくださって ありがとうございます。
スポンサーサイト

息子の涙

中二の息子が 昨夜 泣いていました。

先月の中間テスト。思うような結果が出せなくて 自信喪失してしまい、

将来が急にものすごく不安になったようです。

職に就けなかったらどうしようと・・・・


なのに 誘惑に負けて 勉強を十分にしない 自分に腹が立つのだそうです。

わたしからみれば 確かに十分じゃないけど やってないわけじゃないから 

まあ良しとするかって 思ってたんですが。


ややこしいなー。

っていうか 中学生の割には 自己分析できてて すごくないですか???←親ばか。


確かに 成績優秀ってわけじゃないけど そんなに悪いわけじゃない。

提出物も出してるし、部活もまじめにやってる。しかも塾には行かず 自力。

おそらく偏差値55くらいの ギリ進学校には いけそうな雰囲気。


でも 本人は 偏差値65の進学校に憧れている。

実はそこは 私たち夫婦の母校でもある。パパは ともかく

下品で見るからにアホなママが入れた高校だから(しかもわたしは滑り止め。)

俺も余裕で行けるはずと思っていたと 息子は言う。← 一言一句このまんま言われました。


それなのに 内申点も 偏差値も 全く足りないことに気づき、先月の中間テストは 自分なりに

勉強して臨んだのに、結果が出せない。

で、悔し泣き。

息子には悪いんですが わたくし 悩んでる息子の成長に感動してしまいまして

成績や高校受験のことなんて どうでもよくなってしまいましたわ。


中二で ちゃんと考えて悩んで もがいている息子は きっと大丈夫だと思います。

きっと 縁のある学校に入れると思います。

それに そんな本音を 母親に話してくれるなんて お母さんは嬉しかったんです。


で、次回の期末テストは 誘惑に打ち勝つために 自分の部屋ではなく

リビングで勉強させてほしいと言われました。

なるほど。いろいろ考えてるのね。やっぱり 感動です。

 
人生長いんだから あんまり 根つめないでね。大丈夫だから。

わたしは おいしいもの作って 見守ります。


読んでくださって ありがとうございます。

大きくなった息子。

中学2年生になりました。このブログを始めたときは、留守番もままならない小学生でした。

今はもう わたしが居ない日を心待ちにしていますよ。 思春期真っ只中です。

インドア派なのは そのままですが 卓球部に入り 朝練にも参加。

友達とも楽しそうにやってます。勉強がめんどくさいとか ○○先生が嫌いとか そんな感じです。


彼が今一番心配していること。それは ウイルス性のいぼ。

魚の目のようなものが 足裏にできています。以前もなっており 病院に何度も通い

液体窒素で焼くという 大人でも泣きそうなくらい痛い治療を 小学生のころ経験しました。

それがどうやら 再発したようです。

 
液体窒素の治療をやると 要はやけどの状態になるので 足裏となると 歩くのも痛くて

大事な部活に影響がでるのが どうしても嫌らしく 病院に行こうとしません。


なのでただ今 民間治療を試してます。方法はこれ↓


木酢液(木炭屋の木酢液クリア)を お風呂上りに綿棒で塗り、寝る前には木酢液を

コットンにしみこませて 医療用テープで固定し 朝はがします。

そこに 尿素配合(10%以上)のクリーム(うちはウレパール)を塗る。


効果があるかは微妙だけど これでだめなら 病院に行くと言っているので

しばらく試します。


私の背を追い越した息子の足裏に いそいそと 綿棒で処置する・・・・

この姿 ちょっとおかしいかもしれませんね。自分でやれよって思うんですが

頼まれるとやっちゃいます。息子は可愛いんですよね。

夫はこの親子関係を気持ち悪がってます。でも この時だけですよ。そばにくるのは。

都合のいい女ですね。

不安で仕方ありません。

息子は ある病気の疑いがあるため、去年の夏から定期的に

受診して 経過観察をしています。


来月また受診予定なのですが

ものすごく怖いです。不安です。


経過観察しができない今の状況が もどかしくてもどかしくて・・・


悩んでも仕方ないのは 理屈ではよ~くわかってるんです。

でも 時折 不安で不安で 叫びたくなる衝動に駆られます。


病気について 長時間ネットで調べたりすると 気が狂いそうになることも。


考えたって仕方ない。

できることを 精一杯やるしかないんだ。


何度も自分に言い聞かせる。


そんな毎日。




読んでくださって ありがとうございます。

めがね。

先週から 災難続きの息子のメガネ。


ドッジボールがあたって 部品が折れて修理にだした数日後

今度はレンズに石があたって おおきな傷が入ってしまい・・・


レンズは再起不能なので 買い替えます。



両方のアクシデントの相手の親(意味わかるかしら?)から 連絡いただいて

それは丁寧な対応をしてくれました。


かえって申し訳ないくらいです。はい。



当の息子は 新しいめがねになることを 大変よろこんでます。


男の子って こういうこと いつまで続くんでしょうか。



読んでくださって ありがとうございます。



 
プロフィール

あつすけ

Author:あつすけ
中学生の一人息子と同級生の夫と暮らしてます。ネガティブすぎて定期的に自爆します。転職をアホみたいに繰り返してきましたが、もうしない!!はず。

FC2カウンター
訪問有難うございます
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。